コンセプトConcept

真剣に楽しんで、真剣に熱くなる。SUBMIT MMAにはそんな空間がある。

 SUBMIT MMA(サブミット・エムエムエー)は2009年にゴールドジム御殿場の格闘技スクール=SUBMIT御殿場としてスタートしました。2013年からは裾野市内での練習も始まり、SUBMIT MMAという名称で統一し、御殿場の練習場所をゴールドジム御殿場店内、裾野市の練習場所を常設の裾野ジムという形をとっています。

コンセプト

 限られた練習時間の中で会員のニーズに合わせたものを提供する。それが私たちの掲げるコンセプトです。格闘技が好きでやってみたいと思って入会する人、試合に出てみたいと思って入会する人…入会動機は個人によってそれぞれ違いますが、私たちはどんな目的の会員でも練習時間は集中してみっちりと練習できる環境作りを心掛けています。

 例えば私たちは初心者・上級者を分けた時間割にせず、同じ時間に同じ場所で練習しています。指導内容はレベルに合わせたもので、それぞれに合った指導をするのですが、初心者と上級者がリンクできる練習があればレベルに関係なく一緒に練習するようにしています。

コンセプト

 初心者の頑張りが上級者にとっては刺激になり、上級者の熱心な姿が初心者のやる気を促す。その相乗効果で熱い空間、真剣に格闘技に取り組める雰囲気を作ると考えているからです。

 私たちは格闘技経験がなく、常設ジムを持たないサークルで総合格闘技を始めました。当時は今と異なりプロで活躍する指導者がいない中、試行錯誤しながら練習を続け、自分たちに足りないもの・必要なものを練習してきました。その過程で色々な人たちの指導を受け、色々な選手たちと練習させてもらい、細かい技術や試合に勝つための術を数多く学ぶことが出来ました。

コンセプト

 自分たちで試行錯誤して練習してきた経験や多くの選手・指導者から学んで来た技術を活かし、弟・室伏シンヤは静岡で生まれ、静岡で練習して世界チャンピオンになりました。SUBMIT MMAは、限られた時間でも密度の濃い練習で強くなるためのノウハウを持っています。

 初心者が格闘技でいい汗をかくことも、選手志望の選手が強くなるための練習をすることも、そしてプロ選手が結果を残すことも、すべてはつながっています。

 それらが一つのチームになること。総合格闘技を通じて、いい仲間や信頼できる熱い仲間と出会い、強い結束力を作ること。それがSUBMIT MMAが目指すものであり、理想のジム像だと考えています。

コンセプト

 このジムは、きっとあなたの日常と心身によい刺激をもたらす場になると思います。

 SUBMIT MMAは真剣に総合格闘技を楽しんで、真剣に総合格闘技に熱くなる。そんな場所です。
 

SUBMIT MMA代表 室伏カツヤ
室伏カツヤ プロフィール